ヘッダー

メインコンテンツ

メルペイスマート払いの遅延損害金について

メルペイスマート払いのお支払い期日までにお支払いが確認できない場合、延滞した利用に対し年率14.6%を日割り計算した金額を遅延損害金として請求します。

現在請求中の遅延損害金は「マイページ>メルペイスマート払い」の四角のボタンを選択した画面にて確認が可能です。
※ボタンには「今すぐ支払う」という記載があります



注意点

  • 1年365日による日割計算ですが、閏年は366日で計算します。
  • 算出した金額の小数点以下は切り捨てます。
  • 定額払い契約中 もしくは 契約終了済みのお客さまは遅延損害金の請求対象外となります。
  • 2022年7月の請求開始以前に延滞状態だった利用も遅延損害金請求対象です。ただし、2022年7月の請求開始以前に発生した遅延損害金を請求することはありません。

(例)遅延損害金の計算例
  • 2022年5月以降の利用分の場合
  • 2022年5月に¥12,000の利用を行い7月3日に清算する場合、清算期限を超過した2022/07/01から2022/07/03まで遅延損害金が¥4ずつ加算され、5月利用金額の合計は¥12,012となります。

    2022/06/01 ~ 2022/06/30:支払い期間内のため請求なし

    2022/07/01:遅延損害金¥4請求、5月利用金額の合計は¥12,004に変更
          計算式:¥12,000 × 14.6% ÷ 365 = 4.8 ≒ ¥4
          ※小数点以下は切り捨てて請求します

    2022/07/02以降も支払いが完了するまで遅延損害金が¥4ずつ請求金額に加算されていきます。
    2022/07/02:遅延損害金¥4請求、5月利用金額の合計は¥12,008に変更
    2022/07/03:遅延損害金¥4請求、5月利用金額の合計は¥12,012に変更

  • 2022年4月以前の利用分の場合
  • 2022年4月に¥12,000の利用を行った場合、2022/06/30までの遅延損害金は請求されないため、2022/07/01に1日分の遅延損害金¥4が加算され、4月利用金額の合計は¥12,004となります。

    2022/06/01 ~ 2022/06/30:支払い期限を超過しているが、遅延損害金請求開始以前のため請求なし

    2022/07/01:遅延損害金¥4請求、4月利用金額の合計は¥12,004に変更
          計算式:¥12,000 × 14.6% ÷ 365 = 4.8 ≒ ¥4
          ※小数点以下は切り捨てて請求します

    2022/07/02以降も支払いが完了するまで遅延損害金が¥4ずつ請求金額に加算されていきます。