ヘッダー

メインコンテンツ

アカウントの利用制限

利用制限ってなに?

メルカリでは、みなさまが安心・安全にお取引できるように、いくつかの行為・出品物を禁止しています。

取引ルールとマナー
禁止されている出品物 / 禁止されている行為 / 取引における迷惑行為

法令に反するものや、社会情勢を鑑みたものなど、様々な背景からこのルールは成り立っています。

これらの違反行為を繰り返してしまった際に、そのアカウントに対し利用制限の措置をとることがあります。
利用制限中は、出品・購入・コメント・いいね等の行為ができなくなりますが、タイムラインを見ることや、 進行中の取引への対応を行うことは可能です。

利用制限の流れ

alt
利用制限の期間ってどのくらい?

利用制限の期間は、違反の内容に応じて総合的に判断され、大きく3段階に分けることができます。

  • 期間が定められるもの(最大24時間程度のもの、日数が定められるもの)
  • 制限解除への判断が伴うもの(本人確認や、詳細のヒアリングを実施)
  • 無期限(アカウントの利用停止)

内容によっては、1度目の違反であっても無期限の利用制限となります。
詳細は後述される「無期限の利用制限とは?」の項目をご確認ください。

利用制限がかかったらどうすればよい?

アカウントに利用制限がかかりますと、事務局よりお客さまに個別メッセージが送られます。
アプリ、またはWeb版メルカリの「お知らせ > お知らせタブ内メッセージ一覧 >【事務局から個別メッセージ】」の内容をご確認ください。

個別メッセージの確認イメージ
alt

個別メッセージの内容には、お客さまに対し、利用制限の解除にあたって必要なご対応をお願いしているものもございます。
必ずメッセージをご確認いただき、適切なご対応をお早めに取っていただきますよう、お願いいたします。

ご不明点がございましたら利用制限理由のお問い合わせ先についてに記載の窓口までご連絡ください。

無期限の利用制限とは?

違反内容の重大さや、メルカリでのルールを遵守していただけないと判断した場合、アカウントに無期限の利用制限がかかり、今後メルカリでのお取引が行えなくなります。

進行中のお取引は継続してご対応いただき、売上金や購入ポイントは振込申請や払い戻し等のご案内をさせていただきます。

無期限の利用制限となるため、解除される事はございません。

そのような事態にならないためにも、冒頭に記載の取引ルールとマナーのリンク先をあらためてご確認ください。